information

ハンドメイドブログ村

に参加しています。

イタリア情報が満載!!

美術館などの予約も代行してくれます!!

AMO ITALIA

2014 4/11

オープン当初よりmeerschaumを取り扱っていただいた葉山wiglimが一時休業となりました。それに伴いmeerschaum商品の販売も終了いたしました。

2013 11/25

blog,gallery,order1(pricelist)

更新しました。

12/17

本日のcosta del sol

のmercadoはお休みです。

来年はパワーアップして営業です!!

11/29

12/2(sun)

葉山wiglimにてフリーマケット開催。

meerschaumも私物、meerschaumアウトレット が出ます。

是非、遊びにきてください。

10/19

10/28~11/7

新宿LUMINE1 2Fの

期間限定shop

CAT'S FOREHEADにて

meerschaum商品を販売いたします。

9/22

9/24は大倉山costa del sol にて

mercadoです。

時間は15時~21時です。

皆様お待ちしております。

 

 

7/3

blogが復旧いたしました。

7/19

7/23月曜日大倉山costa del solにて

marketが開催されます。

meerschaumも出店いたしますので

是非遊びにいらしてください。

7/1

ただ今Blogが見えない状況になっております。

原因を追究中ですのでしばらくお待ちください

6/19

6/25月曜日 大倉山costa del solにてmarketが開催されます。

meerschaumも出店いたしますので、ぜひ遊びにいらしてください。

詳細6/19blog

5/20

5/29~6/15お休みをいただきます。

ご用件の方はcontactまでお願いいたします。

3/24

Shopping のページに沢山の商品が揃いました。お値下げ商品も沢山ご用意しております。この機会にぜひ!!

3/23

meerschaum SITEリニューアルいたしました。shopping のページも新しくなっています。

 

お楽しみください。

 

 

Exhibition

O-cafe 2011年1/15

cofe cowra 2011年11/30~12/11

cafe cowra 2011年7/29~8/12

bar&caf KOVU 2011年5/29

 

過去blogmeerschaum

靴の職人さん

春にBerlinへ行った時にお世話になったkikoちゃん。

随分なが~くのお友達です。

 

彼女は靴職人さん。

日本で2つの学校で学んで、浅草にあるビスポーク靴(オーダー靴)

ブランドGUILDで10年ほど働いていました。(私もチョイ)

 

GUILDの職人さんはホントに仕事のレベルが高く、常にそれを

保っていて、更に常に斬新な表現をし続けているなんとも凄い

集団なのです。海外からの評価も高く一目置かれる存在です。

 

そんなkikoちゃんが8年くらい前かな~イタリアのVeneziaへ

靴職人として転職する事になりました。

それから数年、今度はBerlinへ引っ越すことになり

Berlinでは飛び込みでお仕事を探したそうです。

でも彼女なら何の問題もありません。だって、上手すぎるもん。

そして、その後数件の靴やさんで働いたようです。

私が行った時に働いていたのがKirstin Hennemann

こちらも又女性のビスポーク靴職人さんのお店。

現在はkikoちゃんはいないですが、違う日本人の方が働いて

いると思います。mitte地区にあるので靴を学んでいる方や

製作が好きなかたは覗いてみてね。Kirstinも気さくな可愛らしい

女性ですよ~

ちなみにkikoちゃんは木型、アッパー、底付け全部こなします。

(ここちょっと専門用語)

 

kikoちゃんのまわりには職人さんがいっぱいいます。同じ靴職人さんだったり、ヴァイオリンを作るひとだったり。。ドイツ人に限らず、イタリア人や日本人もいます。

特にドイツは若い頃の進路を決定する際に各分野の職人の道や足ドクターなどのマイスターへの道など、かなりの専門的システムを選択することができます。

又、得に靴は社会保障制度があるので、病院で何かしらの足の疾患が見つかった場合はオーダー靴を作る援助金がもらえます。なので、ドイツはBerlinに限らず靴の学校やお店が沢山あります。

職人さんにとっては働きやすい環境なのかな~

但し、きちんとした技術をもっていてのことですけどね。日本で数年学校に行って、職人です!!なんと、勘違いして渡航したら勿論ですが露頭に迷います。

でも、日本の職人さんのイメージとは全く違い、職人という職種があたりまえに存在していて、モノを作って暮すって事が文化にもなっている気がします。今では街も現代建築が多く見られますが、毎日見ていた古い建物や装飾などなど、もともとの街づくりにも影響を与えているのかな~??と思います。

 

滞在中職人さん達が買いに行く材料やさんへ連れて行ってもらいました。さっすが!!規模が違いました。

倉庫みたいなところにたんまりと材料が売られていました。靴は手製くつから圧着で作るものまで色々なのでそれに対応できるお店が必要なんだろな~。ここに日本語を話せる女の子がアルバイトしています。

でもここは一般の人が入りにくいお店なので観光時に行くのはちょっと難しいかな。

 

なんか、靴職人さんというタイトルに沿っているのかどうか?っていう今日のblogではありますが、ドイツへ行く際にはちょっと違った目線で文化を見てみるとおもしろいよ~

 

ということ写真はKirstinのお店です。このお店がある道がかなりのお気に入りです。両側にアートスペースなどもあっていい感じよ。駅はWeinmeisterstrasseだよ。

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    @ya (水曜日, 12 12月 2012 05:00)

    靴屋さんにもいたんですねー!!靴ブランドでバッグ作って売ってるとこあるなーっておもってたけど、ちょっと似てるんですかね?ドッチも丈夫そな作りって気がするけどー。

  • #2

    asako (木曜日, 13 12月 2012 10:52)

    @yaさんこんにちは。お久し振りです♪
    靴の会社では制作ではなかったんですけどね。でもこのguildでも素敵な鞄作ってるんですよ~♪

  • #3

    kiko (月曜日, 24 12月 2012 18:43)

    こう書いてもらうと、ほんと、長い時間が経ってるなって感じるね。私は、自分が職人さんって、思った事は、ちっともないけど、もの作りに関わる仕事が出来ることは、本当に幸せだなって思っているよ。meerschaumさんも、たくさんの経験が、いまの素敵なバックを作ってるんだね。